プラセンタを飲むタイミングが間違っていると損をする!

美容や健康に効果があると期待されているプラセンタサプリですが、効果的にプラセンタの有効成分を体に吸収するには、飲むタイミングに気をつけることが大切です。

 

プラセンタサプリメントには有効成分の効果を感じやすい時間帯やタイミングがあるため、ベストタイミングを知ることで有効成分をしっかりと実感することができます。

 

 

プラセンタサプリを飲む時間はいつがいいの?

プラセンタサプリは健康食品のため、医薬品のように食前・食間・食後といったように飲む時間は決まっていません。しかし、プラセンタの効果を実感しやすく身体が一番吸収しやすいタイミングがあります。

 

プラセンタの効果を一番実感するのにおすすめのタイミングは就寝前の30分から1時間前に飲むことです。眠っているときには内臓も休んでいる状態になっているため、プラセンタの成分を体にためこんでおくことができることから、就寝前の30分〜1時間前ということなのです。

 

プラセンタサプリは摂取してから30分ほどで体内に消化・吸収され、プラセンタに含まれる豊富な栄養素、成長因子、20の薬理作用の相互作用によって、寝ている間に細胞の新陳代謝を促して肌の修復や再生、体の細胞の生まれ変わりを効率よくサポートしてくれます。

 

そして、肌にいいと言われるシンデレラタイム(22時〜2時)に眠ることで、より一層プラセンタの効果が期待できます。
ここで、忘れてはいけないのが、プラセンタサプリは毎日継続して摂取し続けなければ効果をなかなか感じることができたいため、毎日継続する努力が必要です。

 

 

アルコールと一緒に摂取しない

 

吸収率が高くなる空腹時や夜寝る30分前に馬プラセンタを摂ることで効果をより感じやすいのですが、眠る前にアルコールを1杯…とプラセンタと一緒に飲むことは避けましょう。アルコールがプラセンタの成分を分解してしまうので、せっかくの効果を感じることができなくなってしまいます。

 

飲み忘れてしまった場合はどうすればいいの?

就寝前の30分から1時間前に飲もうと思っていても、うっかり忘れてしまった!ということがあるかもしれません。そんなときには、日中でもいいので食事をする30分〜1時間前に、有効成分を体に吸収しやすい空腹時に飲むことをおすすめします。

 

食後に飲んでしまうと胃酸が分泌され、プラセンタの有効養成分も消化されてしまうため、プラセンタの効果がすべてなくなるわけではありませんが、空腹時よりは効果が実感しにくくなります。

 

サプリメントは食べ物と同じで飲んですぐ効果はなく即効性がないため、まずは、最低でも3ヶ月毎日摂取し続けてみて下さい。

 

プラセンタの効果を実感できる摂取量と期間

プラセンタサプリは医薬品ではなく健康食品であるため、基本的にプラセンタの1日の摂取量の目安として「プラセンタエキス純末で1日100r以上」とされていますが、年齢などによって摂取する量を多くすることで効果を実感しやすいと言われています。

 

年齢が若く体の代謝がいい方は効果を感じるのが1ヶ月程度でも、年齢を重ねて40代に入り代謝が低下してくると、体に足りない成分が増えてくるため、年齢が若い方と同じ分量のプラセンタを摂取しても、最低でも3ヶ月程度と同じ期間で効果を感じることができません。

 

摂取量はメーカーによって1〜4粒などの上限が決めてあるものがほとんどです。摂取するプラセンタサプリとの相性もあるので体の変化にも気をつけつつ、1日の摂取量を守って飲みましょう。

 

年齢を重ねて体に足りない成分を補うためにプラセンタを飲む場合、メーカーが定めている摂取量で一番多い量で体へのサポートをしていきましょう。また、プラセンタを摂取してから効果が出始めるまでの期間は、美容や健康などの目的や一人ひとり効果の感じかたも違ったりするので、あくまでも目安として考えて下さい。

 

基本的には、どのような目的で摂取するにしてもまず3ヶ月毎日飲み続けることから始まります。

 

アンチエイジング ⇒ 6ヶ月〜1年
美肌など ⇒ 3〜6ヶ月
美白 ⇒ 6ヶ月
疲労回復 ⇒ 2週間〜1ヶ月
更年期 ⇒ 3〜6ヶ月
プレ更年期 ⇒ 3ヶ月
冷え性 ⇒ 3〜6ヶ月
生理不順・月経前症候群(PMS) ⇒ 3〜6ヶ月

 

 

プラセンタは、飲み方次第でより美容や健康にさまざまな効果が実感できます。飲むタイミングや摂取量、摂取する期間などをきちんと実行することで、プラセンタのさまざまな効果をより実感できるのではないでしょうか。

 

サプリメントは即効性はありませんが、毎日続ける努力をすることによって安定した効果が期待できるのです!