プラセンタがシミに効果があるって本当?

年齢を重ねてくるにつれてついこの間まではなかったシミが出てきて、顔が老けた印象になってしまい悩んでいる方は、男性にも女性にも多いのではないでしょうか。

 

現在、健康補助食品として販売されている、美容や健康にいいといわれているサプリメントは本当にたくさんの種類がありますが、その中でも美容効果が高いと期待されているのがプラセンタで、シミにも効果があると言われています。

 

だんだんと増えてくるシミにため息をついて見ているだけではなく、まずはシミができてしまう原因とプラセンタがどうしてシミにいいと言われるのかを知ってみて下さい。

 

どうしてシミができてしまうの?

若い頃は肌にシミなんてなかったのに、どうして年齢を重ねてくるとシミがポツポツ、じわじわと出てきてしまうのでしょうか。

 

人の肌の構造は表面から、細胞が何層にわたって重なってできた表皮、その次に真皮があり、メラニンを生成するメラノサイトは表皮の一番下の基底層にあります。

 

 

シミができてしまう最も大きな原因は紫外線だと言われており、紫外線を浴びると表皮にある「メラノサイト」という細胞が活発になり、紫外線から肌を守るためにシミのもととなる「メラニン」を作り出します。

 

一般的に健康な肌は28日周期のターンオーバー(新陳代謝)によって、生成されたメラニンは、表皮細胞に排出されて新しい肌に生まれ変わるのですが、ターンオーバーが正常に働かず周期が乱れると、メラニンがいつまでも肌に残ってしまいます。

 

そして、さらに紫外線やストレスなどの刺激を受けると、メラノサイトにあるシロチナーゼという酸化酵素が活性化してしまい、メラニンが過剰に作られてしまい、体外に排出しきれず肌に沈着してしまいシミになってしまうのです。

 

そのため、シミを作らないようにするには、シロチナーゼを活性化させず抑えることが重要になるのです。

 

そして、シミの種類は1つではないため、自分のシミがどの種類のものなかを知っておくことでシミの原因もわかってきます。

 

シミの種類

 

  • 老人性色素班

    年齢とともに肌の表面に出てきて、頬や手などの紫外線が当たりやすいところにできやすい

  • 炎症性色素沈着

    肌がニキビやケガなどによって炎症を起こした跡が残ってしまうことでできる

  • そばかす

    遺伝や紫外線など、ターンオーバーが正常に働かないことによって頬や鼻に斑点ができる

  • 肝斑

    女性ホルモンのバランス、ストレス、マッサージなどが原因で、左右対称の両頬にうすく茶色いしみが面になってできる

  • 脂漏性角化症

    紫外線や摩擦によって茶色のざらざらとして盛り上がっているシミができる

 

シミ対策にはプラセンタの効果がいい理由とは?

シミに悩んでいる方に体の内側からのケアとしておすすめしたいのが、細胞自体を活性化させて若返らせる効果が期待できるプラセンタです。

 

プラセンタに含まれている、豊富な栄養素・成長因子・20の薬理作用の相互効果は美白に効果があると言われており、プラセンタの基礎代謝を向上作用により、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させることで、遅れがちなターンオーバーを正常化させます。

 

肌のターンオーバーが正常化されることでメラニンが排出されるようになり、シミだけではなく、しわやほうれい線などの肌の悩みの改善が期待できます。

 

人の体は紫外線を浴びると肌を守るために活性酸素が大量に発生します。活性酸素は皮膚の脂肪を酸化させ、この上にメラニンがのるとシミとなってしまいます。

 

しかし、プラセンタの活性酸素除去作用は、シミの原因になるメラニンを抑制し、免疫力を上げる作用や抗炎症作用などにより、肌の炎症に対しての自然治癒力を高めることで炎症の治りもよくなり、シミを作らないためのサポートをしてくれます。

 

シミに効果が高いと言われるハイドロキノンとは

 

濃いシミができて目立っているのを何とかしたいと思っている方には、メラニンがつくられるときに働く「チロシナーゼ」という酵素を抑え、一般的な美白成分の100倍とも言われています。

 

シミの原因となるメラニンが発生しても、元の状態に還元する作用を持っているので、すでにできているシミにも効果が期待できます。ハイドロキノンは、市販の化粧品にも配合されていますが、皮膚科で処方されるものはより効果が期待できます。

 

しかし、ハイドロキノンは濃度が高いものほど効果が高いと言われていますが、肌への刺激が強くなってしまうため自分の肌質にあったものを選ばないと肌トラブルが起きてしまいます。

 

シミへの対策はプラセンタの効果がおすすめ

シミを作らないようにするための方法はいくつかあり、美白成分が配合された化粧品やスキンケア、サプリメントなどのさまざまな商品があります。

 

多くの人が悩んでいるシミには、年齢によってできるものだけではなくいくつかの種類があるため、自分に今あるシミがどの種類のものかを知ってから、今あるシミの対策やこれ以上シミを増やさないように肌のケアをしていきましょう。

 

ハイドロキノンはシミへの効果は高いのですが、肌への刺激の強さが気になる方は、時間はかかってしまいますが肌への刺激がなく、体の内側から改善していけるプラセンタがおすすめです。

 

プラセンタの効果はシミを改善するだけではなく、将来のシミの予防をする働きもあるので、日常的にサプリメントなどでお手軽に日常的にプラセンタを取り入れてシミ対策をしていきましょう。