プラセンタサプリに使用されるのはどんな馬?

馬の妊娠期間は11ヶ月と長いため、1年に1回の出産で1頭の赤ちゃんしか産まれません。そのため、プラセンタ市場に出回る胎盤の数が少ないため価格は豚プラセンタよりも高くなります。

 

哺乳動物の胎盤はストレスなどの影響を受けやすく、飼育される環境によって胎盤の質も良くも悪くもなります。

 

馬プラセンタに使用されている馬はサラブレッドのものが多く、広大な大自然のなかの牧場で育ち、厳格な管理体制のもとで1頭1頭が飼育されているので胎盤の質もよくなります。

 

 

また、馬の体温は高く寄生虫などがつきにくいので病気にも強く、ワクチンの接種や抗生物質の投与などをする必要がないため、胎盤に不純物が混ざってしまうことがないので、高品質で安全性の高いプラセンタを安心して摂取することができます。

 

馬プラセンタサプリを販売している大手のメーカーは、牧場とサラブレッドの胎盤を年間契約して確保しており、定期購入などで馬プラセンタを販売しています。

 

厳格な品質管理・衛生管理がされている食肉馬の胎盤は高品質

最近は、サラブレッドの胎盤を国産のものだけではまかなうことができないため、外国産のしっかりと飼育の管理がされているサラブレッドや食用馬の胎盤が使用されるようになり、低コストで質が良い馬プラセンタサプリを手にすることができるようになってきています。

 

国産でも外国産のどちらでも言えることなのですが、厳格な品質管理・衛生管理がされており、食肉用としてストレスがかからないような広大な牧場で健康に飼育されている馬の胎盤は、高品質な胎盤になります。

 

その牧場にもよりますが胎盤として使用する場合、自然分娩のあとに新鮮なうちに収集されます。

 

ちなみに、馬の産地によって成分に違いがでてくるということはないので安心して摂取することができます。

 

馬プラセンタの豊富な有効成分とは?

「栄養の宝庫」と言われる胎盤には、胎児の成長に欠かすことができない、アミノ酸・たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸などのたくさんの成分と、若返りの効果が期待できる成長因子が含まれています。

 

馬プラセンタには、豊富な有効成分が含まれていますが、人の身体を作っているタンパク質のもとになる成分であるアミノ酸も豊富に含まれています。

 

そのなかには豚プラセンタにはない、人が自ら合成することができない必須アミノ酸「ロイシン」「リジン」「バリン」を含んでいます。

 

細胞の原料となるアミノ酸は、食べ物から得られるものよりもプラセンタに含まれているアミノ酸の方が吸収率がいいため、健康で若々しい肌への効果が期待できます。

 

プラセンタに含まれている栄養素の絶妙なバランスは人工的には作ることが難しく、細胞を若返らせる働きを持つ成長因子(細胞増殖因子)は、他の美容成分にはなくプラセンタにしか含まれていません。

 

いくつかの種類があるプラセンタですが、そのなかでも馬プラセンタは安全性や品質の高さが、人気の高さに繋がっているのではないでしょうか。

 

馬プラセンタ効果のまとめ

年齢を重ねた肌にハリや潤いを持たせることができるコラーゲンもアミノ酸からできています。そのため、アミノ酸をしっかり摂取することができればコラーゲンが生成されて肌にハリや潤いを取り戻すことができます。

 

馬プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれているので、肌の悩みに対しても効果が期待できます。また、美容効果だけではなく健康効果にもさまざまな効果が期待できるため、効果をしっかりと実感できる品質がよく安全性が高い馬プラセンタはおすすめです。